2013年12月23日

病院へ行ってきました。が、、、。

今日、朝一でかかりつけの病院へ行ってきました。
 
しかし結論には至りませんでした。
一昨日、昨日の動画を見てもらい、結果として考えられるのが
脳炎かてんかんか。。。というところらしいです。
脳炎ならMRIでわかるとのこと、MRIでわからなければてんかんだろうと。
いずれにせよ、現段階では症状が軽いため、もうしばらく様子を見た方がいいと
アドバイスしていただきました。
発作の間隔が短くなったり、発作状態が長くなったりしたらもう一度診せに行くということで
今日は終了。

P1190188

なんだかのんびりしている。。。と思われる方もいるかもしれませんが、先生曰く
てんかんの場合は、薬を飲み続けることになる。
大きく分けて2種類の薬があるが、1つは徐々に肝臓を傷める。
もう一つは、食欲がなくなったりする。ということでいまのタン子の症状ならなるべくなら薬を飲ませたくない
とのことです。

また、脳炎は若い雌に比較的多いらしいのですが、これも症状は様々で、良い薬もあるとのこと。
まだタン子の症状は軽いとのことでMRIで負担を強いるのはちょっと躊躇されるという感じでした。
とりあえず、あまり緊張させたりしないように注意して、引き続き観察していく方向となりました。

ほっとしたような、釈然としないような、そんな感じですが、やはりもう少し確かな症状が出ないと
なかなか判断は難しいようです。
ま、こちらとしては、そんなはっきりした症状は出てほしくないのですが。
動画をお見せできればいいのですが、本当によ~く見ないと症状が出ていることすらわからないような
代物ですので、今回は見送らさせていただきます。

皆様、いろいろご心配いただきありがとうございます。
とりあえず、タン子は今も元気ですし、飼い主もそれほどダメージを受けておりませんので。

ご報告と、私の記録として、記事にしておきます。
では。



 
人気ブログランキングへ   ブログランキング・にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
パピヨン人気ブログランキングへ   パピヨンにほんブログ村へ




tanba0725 at 20:08│Comments(9)TrackBack(0)お医者さん 
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ろーずママ   2013年12月23日 20:47
一昨日は、私が「もう12月も終わるぞ~!」
と覗きに来た後のアップでしたのねー。
昨日は、バタンキューと寝たので珍しく来なかったの。
なにせ今月は稼ぎ時でお休みがないもので。
って、いう間に、
タン子ちゃん~!具合が悪かったのね。
ちゃんとお父さんとお母さんとお医者さんのおっしゃることを聞いてよくなってね!!!
ろーずもお散歩どころかかまってもらえないせいか、
足の毛を噛み千切って・・・禿が大きくなっています。
自分も何度か病気をしたけど、
どこが痛いとか言えないワンコのことは、
自分のことよりも辛いですよね。。。
2. Posted by mieko   2013年12月23日 21:32
続けて発作になってしまったようですが重篤なものではないようなので
先生の仰るように今はまだ様子見でいいのだと思います。
てんかんのお薬は肝臓に負担がかかるからひどくなければ
飲まないに越したことはないですから。
MRIも麻酔を使わないと検査できないから出来るだけ避けたいですよね。
もっと頻繁に症状が現れたなら検査も必要になるのでしょうが
そうならないようこのまま落ち着いて欲しいですね。
3. Posted by まかろん   2013年12月23日 23:01
初めまして。。
以前パピヨンを飼っていた者です。(今は元旦那が見てます)
タン子ちゃん、心配ですね・・
ごめんなさい、お節介かもですが、嫌な苦手な場面にはあまり遭遇させない方が良いかもですね。。
うちの子は車大好き、人見知り犬見知り散歩嫌いな子です。病気で無かったとは思いますが、時にブルブル震えたり、「キャン!」って叫んだり、ナーバスなところがあった子です。
最初はドッグスクールやレッスンを受け、良い子にしようとしましたが、やはりその子の性格というか個性を尊重して結局はあまり刺激を与えないようにしていました。
タン子ちゃんはおうちが好きなようですから、なるべくおうちで・・・たま~に少し車で遠出なんか良さそうに見受けます。
ワンコは、いつまでも子供と思っていたいですが、すぐに私たちの年齢を追い越しますので、どうか一日一日を大事にお過ごし下さい♪
4. Posted by ゆんこ   2013年12月24日 01:13
こんばんは♪

ここは先生にお任せして、タン子ちゃんには穏やかに日々を過ごしてもらいましょうね。
これから様子を見るということですが、「異常なし」以外の診断が出ないよう祈っています。
5. Posted by タンバとおちゃん   2013年12月24日 21:36
◆ろーずママさん、こんばんは。
みなさんおっしゃいますけど、本当にこんな時は
「しゃべってくれたらどんなに楽か…」と思います。
どこか痛いのか?どんな感じなのかわかれば
ちゃんと手当もしてやれるかもしれないのですが。。。

◆miekoさん、こんばんは。
ご心配いただきありがとうございます。
おっしゃる通り、なるべくタン子に負担をかけない様に
と思うと、いろいろ躊躇もしてしまいます。
とりあえず、普段は元気なので、もう少し注意深く様子を見てみることにします。

◆まかろんさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。
ご心配いただき感謝です。
犬嫌い(本当に時々そうでもない犬もいる)、人嫌い(これも本当に時々そうでもない人もいる)なので家の中でのほほんと暮らすのが良いのかもしれません。
でも、そうするとダイエットが。。。

◆ゆんこさん、こんばんは。
いろいろご心配いただきありがとうございます。
年末なので、もっと明るい話題を提供したいところなのですが。。。
まぁ、今のところ元気は元気なので、様子を見るしかありません。
たとえ発作が治まらなくても、これ以上ひどくならなければと思っています。
6. Posted by さあらのパパ   2013年12月25日 23:17
遅ればせながら。
そんな事があったんですね。それは心配されたでしょう。
注意深く様子を見てあげるしかありませんね。

ところで、フト思ったのですが、
タンバチャンまだダイエット中ですか?
私自身、時々ハンガーノックになるのですが、何だか症状がいている様な気がします。体がガタガタ震えて意識が朦朧となります。もう確認済みかも知れませんが、低血糖症も疑ってみてはどうでしょう。
7. Posted by タンバとおちゃん   2013年12月26日 11:41
◆さあらパパさん、こんばんは。
ご心配かけてすみません。
なるほど、低血糖ですか。。。実は別な方からも
そのキーワードはいただいておりました。
調べてみたところ確かに症状は似ていますね。
ただ低血糖って発作が起こって2,3分で症状が自然に収まるものなのでしょうか?
とりあえず、ダイエットを始めてから、食事の回数、
量、フード自体も変えたりしているので
この辺も気を付けてみようと思います。
ありがとうございました。
8. Posted by maki   2013年12月26日 18:19
こんばんは。
タンバちゃん大変ですね。

うちのモモが年取ってから痙攣の発作が出るようになって
やっぱりその肝臓を痛めるお薬のおせわになりました。

モモは年も歳でしたから薬を飲ませましたが、若い子にはなるべく飲ませたくないですよね。

なるべく薬なしで行けることを祈ってます。

あと、モモは最終的にご飯を食べなくなり、低血糖でいきなり意識を失いましたが、高濃度の糖分を注射してやっと意識が戻りました。

何もせずに低血糖、治るかなー?
何か食べて治ったならそうかもしれないけど、その場合獣医さんでわかりそうですね。

薬で完治する原因だといいですね。
9. Posted by タンバとおちゃん   2013年12月27日 15:02
◆makiさん、こんにちは。
ご心配いただきありがとうございます。
低血糖なのか、てんかんなのか、脳炎なのか。。。
原因ははっきりしていませんが、関係しそうな要因を
一つずつ潰していくしかありません。
その一つとして、食事も見直してみようと思います。
ダイエットのため低カロリーフードを主食にしておりましたが、
もう少しタンパク質の多い食事が良いかもしれませんね。。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字