アコースティックギター

2011年11月28日

30年の時を経て甦ったアコギ

だいぶ前になりますが、私の好きなあるブロガーさんが
何年かぶりでピアノを教え始めたっていう記事を見て
「楽器が出来るのっていいですねぇ。私も何かやっておけば良かった」的なコメントを書いたところ
「今からでも遅くないからやればいいのでは?」とお返事を頂いたことがありました。
それからずっと心のどこかに「機会があればいつか・・・」と思っていたのですが、

P1150362

いつかじゃなくて、今にしよっかと思い立ったら吉日、
実家に行ってこんなものを持ってきてしまいました。
これは私が中学生の時に小遣いためて買ったギターで、
高校のときを最後にず~っと実家で永い永い眠りに就いていたものです。

P1150368

ごらんのように弦もさび付き、ネックも多少純ぞり気味でしたが、ポロンと弾いたら、
ちゃんと音が出ました\(^_^)/。
購入から30年以上も経っているのですが、ちゃんと使えそうです。
お安いギターだったのですが、30年の時を経て、色も枯れて、
なんだかちょっと良さげな感じになったような(笑。

私が中学生の時は、ニューミュージック(古っ!)全盛で、これでアリスとかさだまさしとか
オフコースとか、もちろんかぐや姫や陽水、風、中島みゆきなどフォークも、よく弾いていました。
勢いで中学と高校の文化祭でステージなんかに上がってみたりもして・・・。

しかし、なにぶん我流でしたし、コード命で奏ってたんで、楽譜読めないし。。。
ま、いわゆる中途半端、かっこだけ、雰囲気優先ってやつだったわけで、
とても「ギター弾けるよん」なんて言えたもんじゃありませんでした。

で、話が最初に戻りますが「もっとちゃんとやっとけば良かったな」とず~と心のどこかで
思ってたわけです。「ギター弾けます」って言えるぐらいちゃんとね。
でももう年も年だし、前みたいに情熱もないし指だってもう動かないだろうしって、
あきらめてたんですよね。

そこに「今からでも遅くないのでは?」の一言を頂いたってことなんですよ。

P1150381
(ちょっとばらしてお手入れから。右半分がコンパウンドで磨いた部分)

さび付いた弦を適当に調律して、30年前にマスターした曲を弾いてみたら・・・
楽譜も(コードしか見てなかったけど)捨てちゃってもう無いので
2,3曲だけですけど、指が覚えてるっていうんでしょうか?だんだんコード進行思い出して来て
それらしくなってきました。
でも、なんだかおじいさんみたいに手がフルフルするんですけどね。。。

そんなわけで、30年のブランクを乗り越え(あ、これから乗り越える予定)ギター再デビウでっす。
ゆっくりと楽しみながら、今度こそちゃんと弾けるように。
いや、弾けますように!(って神頼みかっ!)

と、ちょっと目を離していたら。。。

03P1150372

「おいおい、勝手にケースに入ってるじゃないか」

04P1150373

「舐めるなっ!」

05P1150377

「って、寛いでんじゃねぇぇっ!」


ブログランキング・にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ   人気ブログランキングへ
にほんブログ村   人気ブログランキング

今日もご覧頂きありがとうございました。
無くしてしまったピックやらカポやらと新しい弦も購入してなんだか(≧∀≦)なとおちゃんです。
ま、絵に描いたような三日坊主ですからいつまで続くかわかりませんが
押尾コータロー並になったら、この場を借りて演奏をば披露しましょうかね。
というわけでそんな日は絶対無いですな。
もう一度、ギターを弾こうと思わせてくれたゆんこさんに心より感謝です。
 


tanba0725 at 23:46|PermalinkComments(10)TrackBack(0)